評価の高いドメインで公開後から集客が見込める
パソコンの前に笑顔の女性

ドメインとはそのドメイン個別にドメインパワーというものを持っており、それが強いか弱いかによってGoogleのSEO【サーチエンジン最適化】の働きかけに対する格差があります。特に前述したとおり新規ドメインというのは、このドメインパワーがゼロの状態ですからSEOへの働きかけは間違いなく弱いもので、中古ドメインはこれに対して選び方さえ間違わなければ非常に強いドメインパワーを持っていたりと、集客を行う上では非常に大きなメリットを持っていることがあります。

ですが、もちろん中古ドメインがイコール全てメリットばかりかと言うとそういうわけではありません。とあるサイトが一つの店舗だとすると、ドメインとはその店舗専属のアドバイザーの様なもので、サイトと言う店舗で取り扱っている商品ジャンルとドメインというアドバイザーが得意としているジャンルが同じであれば非常に有効な効果を発揮してくれます。でも、仮にサイトである店舗が【流行ゲーム】を取り扱おうとしているのに、ドメインが今まで【ダイエットと健康】しか取り扱っていないアドバイザーだとしたら、ドメインはほとんど効果を発揮しないということが起こります。

実際、ドメインは中古である以上それまでにどういうサイトを運用してきたのかという【運用履歴】を持っており、SEOへの働きかけや被リンクを集めやすい対象はその運用履歴に依存しています。つまり行き成り新規ドメインでサイトをリリースするより、こういった運用履歴が酷似した中古ドメインでサイトをリリースすることで、初期から非常に高い集客率やSEO評価を見込めるという事です。

では、それをどうやって失敗するリスクを軽減して運用するかという話ですが、ここは初期投資と思いある程度費用を掛けることも考えて良い処だと言えるので、CTCなどをはじめとしたネット関連のサポートを行っているサイトや会社への相談を検討してみるのは非常に有効です。具体例を挙げたCTCでは、新規のドメインの取得や管理、維持に関する補助を行ってくれるなど、初心者がわかりにくいサイト運用やドメインのサポートを行ってくれており、おためしで始める感覚だと費用が掛かったりするのには登録が必要など多少敷居は高いものに感じられます。

しかし、本格的に集客を意識した質の高いアフィリエイトサイトを目指すのであれば、被リンクやGoogleからの評価と言った数多くの課題をこなしていかなくてはならず、当然最初からこれを全て高品質で実践するのは難しいものです。効率的なドメインを取得して集客率の高いアフィリエイトを行う上で、こういったサポートの存在は知っておくと非常に便利です。